外貨MMFの賢い運用方法とは?

外貨MMFはいろんな金融機関で購入する事ができますが、主に証券会社やネット上から申し込めるネット銀行で購入するケースが多いようです。
毎月1万円からの投資で始められ、一定金額を買い付けていく積み立て方式もありますので、初心者でも安心です。
最近では1,000円前後からの小額投資が可能なところが増えてきましたので、慣れるまでは小額から初めてみるのが良いかもしれません。
まずは外貨MMFの取扱いのある金融機関に口座を開き、どの外貨建てでMMFにするかを選んで注文します。
通常、証券会社では購入、換金共にファンド取引日に受付け、翌取引日に受け渡しが行なわれますが、金融機関によって取引できる時間帯は異なります。
ネット証券などでは24時間注文はできますが、注文の時間帯によっては翌日扱いになる場合もあります。
基本的にMMFは元本保証ではありませんが、高格付けの短期債権で運用しますので、安全性は高いと考えて差し支えありません。
ただ外貨ベースでの元本割れはしていなくても、円換算すれば為替差損が出ている場合もありますので、その点は頭に入れておく必要があります。
GMOクリック証券キャンペーン口座開設!【手数料安い】